スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ(決勝トーナメント)/コンサ

ワールドカップは決勝トーナメントに突入!

オランダ 2-1 メキシコ

うまい試合運びをしていたメキシコがあと数分で勝利をつかむ所だったが
スナイデルに強烈な同点弾を浴び、ロッベンがPKをゲットしてあっという間に逆転!
(ロッベンは怪しかったが、まああれはとられるだろう)

またもやメキシコはベスト16で散った
いいチームなんだけど、ここを突破できない。

ロングシュート主体の攻撃と運動量で上回り、ドスサントスのミドルシュートで先制した後は
GKオチュア中心によく守っていたのだが・・・
1-0で勝つのは難しいってことかなあ

メキシコは毎回相手も強く、負けてしまう。

オランダは暑さとメキシコの守備に苦労しながらも、かろうじて勝利した感じ
前回大会からオランダもリアルなサッカーに徹し(今大会は時には5バックで守る)、
しぶとく勝てるようにはなってきた。 オランダらしさはなくなったけど強者のサッカーを
捨てて結果を出せるようになった。

メキシコは残念!

ブラジル 1-1(PK) チリ

ブラジルはチリのハードプレスに大苦戦!
かろうじてPKで勝利した

チリが良かったのもあるが、ブラジルはあんま強くないなあという印象
縦への速い攻めはネイマールなど得意だが、ブラジル伝統のゆったりしたパスと
ポジションチェンジから鋭くフィニッシュまで持っていく攻撃はあんま見られなくなった。
超攻撃的サイドバックの上りも今回はあまりない。

しかし、フッキはしばらく見ない間にすっかりドリブラーになっていた。
ハンドのシーンは微妙だったがトラップの後に少し触っているように見えたかな。

Jリーグ出身なんだから、もう少しメディアも応援してほしいよな。ネイマールばかりでなく
特にJ2で活躍して、そこからワールドカップまで行った選手は案外いない。
フッキ、パクチソン(韓国)、香川ぐらいじゃないかな(松井もそうか?)

ブラジルはプレッシャーもすごいし優勝は難しいかも。
コロンビアは強いし、その次に来るだろうドイツも強い

コロンビア 2-0 ウルグアイ

スアレスがいないウルグアイはもともと厳しかったが、ハメスロドリゲスがすごすぎた
あの1点目はほぼ真後ろからうまく横にトラップして、そのままドライブかかったミドルシュートを入れた
ファンペルシーやケーヒルのゴールもすごかったが、このシュートはちょっとすごすぎる!
(そもそもあれをシュートまで持っていくメンタルが素晴らしい)

2点目も素晴らしい流れからの得点だったし、コロンビアは攻守ともによくまとまっている
次のブラジル-コロンビアはコロンビア有利かも

しかし、長らく低迷していたコロンビアをここまで躍動させるチームにしたぺケルマンはすごいね
ぺケルマン→当たり、ザッケローニ→外れ だった。

あと1試合(ギリシャ-コスタリカ)は興味なし
日本が勝ってればここでチャンスがあったのにな

コンサドーレ
広島とのテストマッチが小野伸二で盛り上がり・・・

肝心の試合の方は、岐阜にかろうじて勝利
2-0ですんなりいけないのが、まだまだな所

それでも今期初の連勝!
最近、少し良くなってきたのは荒野の復帰と、あとショートパス(という名の横パス)だけでなく
縦パスを少し混ぜる意識が出てきたことにありそう

正直、縦パスはつながらないことが多いのだが、それで相手の狙いが分散しラインも下がるので
今度はショートパスが生きてくる。

前線の動きだしと、ボールを奪ってからのスピードある攻撃、交代選手などまだダメダメだが
下位チームには勝てるぐらいになってきたのだろうか?
あとはアウェーでそろそろ勝ってほしい。

コンサ 3-2 岐阜
 得点者 小山内、荒野、ソンフン
 厚別  7200人(川口効果?)

10試合1勝でザイゼンはクビにするべきだったが、上向きになってきたから残念ながら継続しそう。
もちろんクビにした方がうまくいくと思っているが。

昨日のJリーグラボの野々村社長と湘南の社長の話は、成功例(湘南)と、まだうまくいってない例(コンサ)が
出てきており、ほかの人はどう思ったかわからないが、湘南あるいは鳥栖のやり方の方が現実的のように見えた。

まず、現実的なやり方で何年かやって地力をつけて、さらに上のレベルのサッカーを目指す方が良い気がする。
(仙台や鳥栖のように)
なんといっても、湘南はそのやり方で19勝1敗というとんでもない結果を出している。
しかも、さほど有名な選手はいないのにだ。

まったくのマネをする必要はないが、理想を追求するのに段階的に上がっていくことが現実的といえる。
(かつ継続性)
湘南とコンサは最近、2回J1に上がって2回とも1年で落ちるという経験をしているが、積み上げたものと
継続できたもの
ここで大きな差がついてしまった(おまけにコンサは債務超過)。社長と監督代わるたびリセットされてしまっている。

そして、いまだ迷走しているなあという印象
レコンビンや小野伸二や都倉やマーケティングなど、いい所もあるんだからしっかりした信念の基に進めてほしいね
特に小野伸二がいる間に

スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
コンサ得点ランキング2015
13点 都倉
7点 内村
5点 ナザリト、ミヤザー
4点 福森
2点 荒野、前弟、小野、上原
1点 古田、前兄、上里、石井、堀米

47点/42試合
月別アーカイブ
01  07  06  05  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

Tu-k

Author:Tu-k
とし:70年代生まれ

出身~経歴 :
 東京生まれ北海道育ち
 大阪~東京~神奈川を放浪して、2007年に北海道に戻ってきました。

 現在、札幌在住

最新記事
コンササポ経歴

 わりとぬるサポ

 初参戦は2000年大宮戦(アウェー)岡ちゃん時代。
 その後はあまり行ってなかったが、2005年ぐらいから東京、横浜のアウェー戦を観戦。
 07年京都戦で念願の初ホーム観戦!
 
観戦歴:
07年J2 0勝1分1敗
08年J1 0勝5分8敗(暗黒)
09年J2 3勝4分2敗
10年J2 1勝1分2敗
11年J2 1勝
12年J1 0勝3敗
13年J2 3勝2敗
14年J2 2勝1分1敗
15年J2 0勝3分2敗

最新コメント
リンク
アクセスカウンター
ランキング・リンクバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。