スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ決勝

ドイツ 延長1-0 アルゼンチン

追っかけ再生で見てたら会社遅刻したぜ(ちょっとだけ)

ボールポゼッションで攻めるドイツ Vs カウンターのアルゼンチン

ドイツの攻撃をしのいだアルゼンチンはさすがに決勝まで来ることはあった
(ブラジルと異なり)

アルゼンチンの狙いのカウンターも決定機は数度あったが決められず
特にメッシは得点するために守備を免除されているのだから、決勝トーナメント無得点は
仕事をしたとは言えない(期待外れ)

選手層も含めてドイツの地力がまさった

香川の元同僚のゲッツェの決勝ゴールは素晴らしかったが、その前の2人に囲まれながらの
センタリングで勝負あった感じ
→ クロスはシュールレ(Schuerrle)だな  ウチの奥さんはスケジュール(?Schedule) って間違えてた

メッシが本来のメッシなら勝てたかもなあ、と思わせる試合だった。
メッシは数年前の方が良いプレーしていたような気がする。

しかし、かっては3トップでガンガン攻めていたアルゼンチンやドイツの守備サッカーへの変貌は
驚いたが、結果は出しているのでこれが世界の主流なんだろうな(ブラジルはそこをわかってなかった)
そして、日本は方向性を間違えた

2006年から世代交代した、ドイツ(=バイエルン≒ドルトムント)のサッカーがやっと結果に結びついた
おめでとう!

しかし、グループリーグと決勝トーナメント1回戦は攻め合いが多く面白かったが、
準々決勝以降は単調な試合が多かったな(ドイツ以外)

先制したらブロック敷いて守るからどのチームも慎重になっていた
それを破る攻撃力がなかったのが残念

個人的MVPはロッベン その派手さは大会を盛り上げた 次点はノイアー
ベストゴールはハメスロドリゲス 二位 ケーヒル 三位 ファンペルシーだな やっぱ
ロッベンの数々の突破は本当にすごかった  どんくらい得点にからんだんだろう?

働きながら見るのはいつも大変(今回は出張3回あったし)
しかし、毎日サッカーが見れるのは楽しかった

また4年後を楽しみにしている
スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログパーツ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
コンサ得点ランキング2015
13点 都倉
7点 内村
5点 ナザリト、ミヤザー
4点 福森
2点 荒野、前弟、小野、上原
1点 古田、前兄、上里、石井、堀米

47点/42試合
月別アーカイブ
01  07  06  05  04  11  10  09  08  07  06  05  04  03  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

Tu-k

Author:Tu-k
とし:70年代生まれ

出身~経歴 :
 東京生まれ北海道育ち
 大阪~東京~神奈川を放浪して、2007年に北海道に戻ってきました。

 現在、札幌在住

最新記事
コンササポ経歴

 わりとぬるサポ

 初参戦は2000年大宮戦(アウェー)岡ちゃん時代。
 その後はあまり行ってなかったが、2005年ぐらいから東京、横浜のアウェー戦を観戦。
 07年京都戦で念願の初ホーム観戦!
 
観戦歴:
07年J2 0勝1分1敗
08年J1 0勝5分8敗(暗黒)
09年J2 3勝4分2敗
10年J2 1勝1分2敗
11年J2 1勝
12年J1 0勝3敗
13年J2 3勝2敗
14年J2 2勝1分1敗
15年J2 0勝3分2敗

最新コメント
リンク
アクセスカウンター
ランキング・リンクバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。